第44回大工・左官技能競技大会 (広島県大会)

 選手が競技を通じて技術技能の向上を図るため9月3日(日)に広島建労会館において、第44回大工・左官技能競技大会が開催されました。

 大工の部に11名、左官の部に5名が出場し大工の部の課題は「棒すみ木」、左官の部の課題は「階段白仕上げ」で競技大会が行われました。

 大工・左官部とも寸法の正確さに気を付けて、出来栄え、課題の美観などを競うため、慎重に墨付け、加工、組み立て、塗り付けを行い、各選手共日頃の練習の成果を充分に発揮され素晴らしい作品を作られました

 第5地連瀬戸内からは、大工の部に中野治樹さんと峠畑慶太郎さんが、左官の部では向 久充さんが出場されました。

 3名共、7月から8月にかけて、日々の仕事が忙しい中大会に向けて練習を積み重ねてきました。

 その結果が実り、大工の部では、中野治樹さんが金賞に、また峠畑慶太郎さんが銅賞に、左官の部では、向 久充さんが金賞という、3名共が大変すばらしい成果を上げられました。

 
大工の部 金賞 第5地連瀬戸内 中野 治樹 さん
銀賞 第11地三次 小櫻 悠二 さん
銅賞 第5地瀬戸内 峠畑 慶太郎 さん
銅賞 第11地三次 濱安 夕貴 さん
左官の部 金賞 第5地瀬戸内 向 久充 さん
銀賞 第8地広島西 大前 豊 さん
銅賞 第7地広島 上多 正登 さん

 第5地連瀬戸内から出場の、大工の部、中野浩樹さん、峠畑慶太郎さん、左官の部、向 久充さん、

 またその他、入賞者の皆様おめでとうございます。

 惜しくも入賞されなかった選手の皆さんも皆さんも大変すばらし作品を完成されていました。

 次回の入賞を目指してがんばって頂きたいとおもいます。



            




                              第5地連瀬戸内呉・技術対策部長 西川清一