6月22日(日) 呉支部住宅デーをしました。

住宅デーとは?

 毎年6月25日を全国統一住宅デーと位置づけ、地域の皆様に建労の存在を知っていただくため、建労の組合員による技術奉仕(学校・施設の補修、刃物研ぎ)活動を展開しています。
 建労呉支部も6月25日を中心に前後一週間を住宅デー週間として活動します。
 今年は6月22日(日)におこないました。

場所

 今年は、吉浦地区で刃物研ぎをおこないました。

この吉浦地区では、吉浦に住んでいる職人さんが集まり、事前にチラシを一般家庭に配って宣伝をして、今年で23回目という長い間続いている行事です。

6.25住宅デー

午前10時頃から始まり、

包丁など持って来る人が何人も来て

はい、これ  お願い〜

大工さーん  


キレイに研いでよー

さすが地元だけあって顔見知りが多く

冗談を言いながら

皆さん、一生懸命研いでいました。

参加された吉浦地区の皆さん

また、今年は青年部がレンガ通りのゴミ拾いをしながら、チラシなどを配り、組合を宣伝しました。