第58回呉支部定期大会

大会次第

1、開会の挨拶
1、議長団選出
1、議長団挨拶
1、支部長挨拶
1、物故者に対する黙祷
1、来賓挨拶及び祝電披露
1、行事報告
1、会計報告
1、会計監査報告
1、経過報告
1、運動方針案発表
1、予算案提出
1、質疑応答及び採決
1、表彰式
1、役員改選
1、新役員挨拶
1、大会スローガン提案及び採決
1、議長団解任挨拶
1、閉会の挨拶
1、万歳三唱

 2月22日(日)シティープラザスギヤにおいて、第58回呉支部定期大会が参加代議員90名で開催されました。

 仕事確保がままならない中、消費税5%から8%に、私たちの命を守る大切な建設国民健康保険の保険料を大幅に値上げしないと保険組合そのものが存続できない事態に。

 今年も景気回復は望めず、大変厳しい年かと思いますが健康と安全には十分注意して事故のない1年をすごしてください。と言う支部長の挨拶に始まり、行事・会計・監査報告また、国保組合からはなぜ保険料が値上げになるか詳しい報告がありました。

 経過報告では、仕事の減少や高齢化により、57名加入・81名の脱退により組合員数1,243人(組織)。特定健診を年4回行い550人・人間ドッグ124人両方合わせて受診目標70%・実質42%(社保対)。死亡災害0(安対)。技能競技大会開催場所が、県立広島工業高校旧体育館へ
変更(大工)。などの報告があって運動方針・予算・大会スローガンが盛大な拍手で採決され、最後に安芸津支部の川口さんによる万歳三唱で大会は閉会しました。

 参加された組合員さんから「会場に入って、机やいすの少なさにびっくりした。こんなにも組合員が減っているとは思わなかった」と話していました。